世の中のいろいろなことに対して、少しばかり主張してみます。


by Hi-Zettaisha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハンドルネーム「非絶対者」とは

私は議論する際のハンドルネームとして、「非絶対者」を使っています。
ある種「偉そうな」、ある種「高飛車な」イメージを与える名前かもしれません。
なぜそんな角の立ちそうな名前を使うのか、と言われそうです。
これには、私なりの理由がちゃんとあります。

私がネットで政治的な意見を口にするようになったのは、Yahoo! JAPAN 掲示板の「イラクで日本人拘束」トピックに参加してからです。
最初は投稿せずにROM専門でしたが、「自衛隊撤退!」を叫ぶ自称“平和主義者”たちの唯我独尊ぶり、デマを書き散らし、それを指摘した人を口を極めて罵倒する絶対者ぶりに、黙っていることができずに論戦に参加したのが最初でした。
彼ら自称“平和主義者”たちは、自らと異なる意見に全く耳を傾けず、その異なる意見を持つ人を説得しようもせず、その人の人格を攻撃することに熱を上げました。
私はそれに嫌悪感を持ちました。

自説が正しいと思うなら、具体的な論拠を挙げて他者を説得すれば良い。
自分が完璧な人間であるはずはないのだから、他人の意見からも得られるものはある。
まずは耳を傾け、その上で自分の意見を主張すれば良い。
自らが絶対正しいと「絶対者」として振る舞ってはならない。
「他者からの視点」を、欠かしてはならない。

自称“平和主義者”たちの態度を反面教師として、私は自分の姿勢をそう決めました。
「絶対者」であってはならない。
だから「非絶対者」を名前にしたわけです。
今にしてみれば、まだ「非・絶対者」とした方が良かったのかも知れません。
Yahoo! JAPAN では“hi_zettaisha”と下線が入っていますが(笑)

こうしていろいろなブログを読んだり、気になったエントリーにコメントを書いたりしていると、世の中にはまだまだ、上記のような自称“平和主義者”たちがはびこっています。
自らの目的・主張のために平気で事実を隠蔽し、デマをまき散らし、対立する相手を貶める彼ら。
私は、その彼らの偽善に、今後も挑戦していきたいと思っています。
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-02-15 20:45 | 個人的に思うこと