世の中のいろいろなことに対して、少しばかり主張してみます。


by Hi-Zettaisha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

伝統と「正義」

今日のテクノラティを開けてみると、正午時点での「今、最も検索されている話題」がこうなっていました。
1.永田 ←「堀江メール事件」の民主党衆議院議員・永田寿康氏(折り紙で有名)
2.W-ZERO3
3.カーリング ←トリノ・オリンピック
4.功名が辻 ←NHK大河ドラマ
5.今井メロ ←トリノ・オリンピック
6.ウェブ進化論
7.久高島 npo
8.ジャーナリスト宣言 ←朝日新聞のCM
9.スキージャンプ・ペア ←笑えるDVD/映画(これもトリノ・オリンピックの絡み?)
10.Golden Eggs

他は置いておいて、七番目の「久高島npo」って何でしょう?
久高島(くだかじま)は、確か沖縄県の島。
「npo」はNPO(非営利団体)のこと?
全国紙では、特にニュースになっていなかったような…。

検索してみると、どうやら昨年12月、「神の島」久高島の聖地「クボー御嶽」の神木が、沖縄本島のNPOの“清掃作業”で伐採されたらしい。
神木を勝手に切るとは、とんでもないこと!
しかもここは男子禁制で、それも破られた可能性が高い。
あの大峰山の事件、地元の人が反対する中で「問題提起のため」と言って女人禁制を破った、あの事件を連想しました。
あの事件の首謀者は「霊山でセックスしても良いですか?」とふざけた質問状を送りつけており、間違いなく確信犯ですが、今回のNPOは「誤って神木を切った」と言っている様子。
しかし同じような前科があるそうで、「誤って」は只の言い訳、確信犯の行動の可能性があります。
そのNPOの実名は、ブログ「ManabitCH」の2月7日のエントリーで明らかにされています。
「御嶽信仰の道を重んじ」る団体が、信仰の土台となる伝統を軽んじるのも妙な話です。

「男女平等」という正義、「聖なる場所を清掃する」という正義。
その「正義」の前には、長く守り続けられてきた伝統は取るに足らないものなんでしょうか?
皇室制度もそうですが、いかに不合理であろうとも守り続けられてきた、そのことそのものに価値があるのが「伝統」というものです。
近代合理主義が全てに優先する、そんな世の中は御免です。

※私と同じように感じられた方↓もいらっしゃるようです。
「今宵のヲカズ」の2月21日のエントリー
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-02-21 20:58 | 歴史・伝統・文化