世の中のいろいろなことに対して、少しばかり主張してみます。


by Hi-Zettaisha
カレンダー

2006年 04月 08日 ( 1 )

普天間基地移設問題に、大きな動きがありました。
滑走路の向きとか、陸地からの距離とかでせめぎ合っていたこの問題。
名護市としては、集落を騒音被害や危険性から守ることが必須条件。
これを、滑走路を二本、向きを変えて設置し、離着陸経路を集落の上から外すことで実現しようとするとは。
何というアイディア。

航空管制さえしっかりと行えば、確かに名護市の要求を満たすことができます。
如何に前後左右、縦横無尽に飛ぶことができるヘリコプターでも、離着陸の際は衝突事故を回避するため、航空管制でしっかりと飛行経路が決められています。
固定翼機も運用する基地なら、尚更です。
そこに着目した、名案ですね。

果たして、これで決着するのかどうか。
以前にも、先月末のエントリーで経緯を読売新聞の報道で追いましたが、それからの推移を再び、同じように検証してみましょう。

続きを読む
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-04-08 22:57 | 政治・軍事・外交