世の中のいろいろなことに対して、少しばかり主張してみます。


by Hi-Zettaisha
カレンダー

2006年 04月 28日 ( 1 )

中高生や、刑法上「少年」と見做される未成年による凶悪犯罪が続いています。
最近では、この二つの事件。
◆毎日新聞 4月22日3時26分(エキサイトニュース)
<岐阜中2殺害>友人の15歳少年を殺人容疑で緊急逮捕
 岐阜県中津川市中津川のパチンコ店の空き店舗で、近くの飲食店経営、S・Kさん(40)の長女で同市立第二中2年、清水直(なお)さん(13)が殺害されているのが見つかった事件で、県警中津川署特別捜査本部は21日夜、清水さんの友人で同市内に住む高校生1年生の少年(15)殺人容疑で緊急逮捕した。
 調べでは、少年は19日午後6時半ごろ、同市中津川の空き店舗3階の1室で、清水さんの頭を棒状のもので殴った上、布のようなもので首を絞めて殺害した疑い。少年は容疑を認めているという。
現場となった元パチンコ屋の建物は、私もこの目で見たことがあります。
新聞ではいかにも善人のように報じられている被害者も、もちろん加害者も、この廃屋にたむろしていたわけです。
死者に鞭打つのも何ですが、それだけで昔の基準で言えば「不良」です。

続きを読む
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-04-28 22:54 | 教育・社会・科学