世の中のいろいろなことに対して、少しばかり主張してみます。


by Hi-Zettaisha
カレンダー

2006年 04月 29日 ( 1 )

前のエントリーで、未成年者が罪を犯した時の刑罰と、実名報道について書きました。
法律に詳しい訳ではありませんが、「少年法」に疑問を持っていることも書きました。
ですが、私は少年法よりも、刑法そのものの位置付けに、少々疑問を持っています。
罪刑法定主義とかではなく、基本的な考え方にです。

「罪人が更生して、真人間になり、社会に復帰する」、これは確かに大事でしょう。
「刑に服して、自らの罪を償う」、これも大事。
しかし刑法には、別の側面も必要では無いでしょうか?

続きを読む
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-04-29 23:55 | 教育・社会・科学