世の中のいろいろなことに対して、少しばかり主張してみます。


by Hi-Zettaisha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:個人的に思うこと( 9 )

皆様、ご無沙汰しております。『非絶対者』です。
これまで仕事が多忙で、かつ体調不良でブログを更新する元気が無く、“少し読むだけ”ブログ生活を送ってきましたが、仕事が一段落付き、体調もある程度戻ってきたのでそろそろ再開します。

書きかけの記事も大量に溜まって、公開できないエントリーがいっぱい(苦笑)ですが、こちらも機会を見つけて完成させ、公開したいと思います。
せっかくの記事、消すのはもったいないですし、中途半端では気持ちが悪いですから。
“MOTTAINAI”はマータイさん、でしたっけ?
私のは美徳というより、「いい加減な完全主義者」ですが(笑)
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-04-17 23:40 | 個人的に思うこと
そろそろ、近所の櫻も五分咲きです。
気分転換も兼ねて、エキサイト版のスキンも櫻に変えてみました。
ライブドア版の「胡瓜栽培」は、気に入っているのでそのままです。

さて、私は基本的に土曜日・日曜日は休日ですが、本日は会議があったので出勤。
会議を終えてネットをチェックしていたら、こんなニュースを拾いました。

続きを読む
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-04-02 23:25 | 個人的に思うこと

子供の名前

昨日、一昨日と読むのが大変なほど(苦笑)重量級の文章を書きました。
校正で睡眠不足の今日は文章少なめ、軽めの話題で。

こんなニュースがありました。
◆共同通信 3月30日14時13分(エキサイトニュース)
「矜」使った命名認めず 慰謝料請求を棄却
 国が人名に「矜(きょう)」の使用を認めないため「矜持(きょうじ)」と命名した二男(5つ)の出生届が受理されず、精神的苦痛を受けたとして、愛知県愛西市の小学校教諭の板谷信彦さん(41)が、国と市にそれぞれ約10万円の慰謝料を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁の渡辺修明裁判長は30日、原告の請求を棄却した。
【以下略】
「矜持」って「ぎんじ」だと思っていました(恥)

続きを読む
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-03-31 22:18 | 個人的に思うこと
再び音楽の時間です。
今日も『ジローズ』の名曲、『戦争を知らない子供たち』を歌います。
今回は歌の主人公を「彼ら」に変えてみましょう。

『戦争を知らない子供たち』私的平成18年版の二
【作詩】非絶対者
【作曲】杉田二郎

《一番》
戦争が終わって 彼らは生まれた
左翼に染まって 彼らは育った
大人になって 歩き始める
“反戦平和”を 口ずさみながら

彼らの名前を 覚えて欲しい
戦争を知らない 大人たちさ
《二番》
“韓流”が嫌だと 許されないのさ
中国の「脅威」は 許されないのさ
マスコミ・教師の 言論統制
真実知られて 困る奴なのさ

彼らの名前を 覚えて欲しい
戦争を知らない 大人たちさ
《三番》
軍人が嫌いで 兵器が嫌いで
日本は悪くて 中韓正しい
日本が危険に 直面した時
アメリカばかりを 責める奴なのさ

彼らの名前を 覚えて欲しい
戦争を知らない 大人たちさ
オルタナティブな 大人たちさ

ちなみに私は『嫌韓流』を持っていますし、『嫌韓流2』も最近買いました。
『嫌韓流』は、『新ゴーマニズム宣言』の絵のタッチが嫌いな妻にも好評です。
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-03-10 01:03 | 個人的に思うこと
音楽の時間です。
今日は『ジローズ』の名曲、『戦争を知らない子供たち』を歌ってみましょう。

『戦争を知らない子供たち』私的平成18年版の一
【作詩】非絶対者
【作曲】杉田二郎

《一番》
戦争が終わって 僕らは生まれた
洗脳を受けつつ 僕らは育った
ネットを始めて 解り始める
知らない世界を 歴史の事実を

僕らの名前を 覚えて欲しい
洗脳を解かれた 子供たちさ
《二番》
戦車を作ると 許されないなら
戦車に昇ると 許されないなら
プラモやマニアが 悪とされても
軍事の知識は 政治家より上さ

僕らの名前を 覚えて欲しい
ミリタリー好きな 子供たちさ
《三番》
日の丸が好きで 君が代が好きで
いつでも日本を 愛しているなら
家族も世界も 愛していけるさ
ネット右翼と 呼ばれてもいいさ

僕らの名前を 覚えて欲しい
洗脳を解かれた 子供たちさ
真実を知った 子供たちさ

二番は特に、「駐屯地で戦車に触った子供は軍国主義者になる」と仰る長野県松本市の菅谷昭市長に捧げます(笑)
※元ソースは時事通信。ここの199番の投稿です。
※徒桜さんのブログの昨年4月20日のエントリーもお読み下さい。
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-03-07 23:40 | 個人的に思うこと
先週ぶり返した風邪が、週半ばから酷くなってブログ更新どころではなくなり、金曜日の職場では朝から晩まで朦朧としていました。
これでは仕事になりません。珍しく定時で退社。
土日も少しばかり子供の相手をしたくらいで、殆ど動かず(動けず)。
トリノ・オリンピック、あの荒川静香選手の金メダルの演技も見られませんでした。
あーあ、感動的なウィニングランだったらしいのに。残念無念…。
結局月曜日も体調が回復せず。
ようやく今日、火曜日も半ばを過ぎて気力も回復してきました。

さてブログをやっていて困るのが、書きかけの原稿の扱い。
ニュースから拾った話題だと、そのニュースがあっと言う間に古くなる訳で、話題の価値も格段に減ってしまいます。
ニュースの展開によっては、書いていた内容が思いっきり見当外れになっていたりもします。
「他人に読んでもらう」のがホームページやブログの目的の一つですから、「あなた、今更何を言ってるの?」では書いた本人も悲しい。
民主党の永田衆議院議員が取り上げた“@堀江メール”事件が典型的です。

ただ、私はこのブログでは、タイムリーな話題よりは「論戦になりがちな話題」を主に書いていこうと思っています。
他の人のブログにコメントを書く時、充分に説明しようとしてエントリーより長い文章になってしまうこともありましたから(苦笑)
今では、自分の意見をなるべく正確に表現できる場として、推敲に推敲を重ねて文章を書くことができます。
時間制限ありという、若干不自由な環境ながらブログを開設して、良かったと思っています。

しかしそんな私でも時事問題は好き。
好きな話題は、どうしても書きたくなるものです。
書き上がったものが、既に古くなっていたら?

せっかく書いた文章、削除するのはもったいない。
ならば、成仏させるためにもアップしてしまいましょう(笑)
補足で「これは数日前に書いたものです」とお断りを書いておけばいいし(笑)

…ということで、これから数日、先週あったことについて書いたエントリーが量産される見込みです。
温かく見守っていただけるよう、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-02-28 23:24 | 個人的に思うこと

ブログの使い勝手

自分のブログを開設して数日ですが、やっぱりそれぞれ使い勝手に善し悪しがありますね。
IDが回復できた Yahoo! JAPAN 、従来から人気があるライブドア、軽いらしいエキサイト。
この三つでこの「非絶対者のちょっとした主張」を運用しています。
現段階での自分なりの評価を、覚えとして書いておきましょう。

まず Yahoo! JAPAN ↓。
http://blogs.yahoo.co.jp/hi_zettaisha
全般的に、読み書き共に重いです。それが一番の難点。
特に23時を過ぎると、タイムアウトになる確率が飛躍的に高くなります。
操作を何度でもやり直す羽目になるので、時間が勿体ないたらありゃしない。
他のブログへのトラックバックも、Yahoo! ブログ同士でも間違いなく失敗しますし、困りもの。
それとコメント欄が狭すぎます。
文字数や、改行の可否がカスタマイズできないとは、知りませんでした。
これでは、他のブログでやっているような、コメント欄を活用した充分な意見交換は無理です。
デザインもいま一つで、Yahoo! ブログユーザーへの宣伝用に残しておくくらいしか意味が無さそうです。
画像ファイルの見出し機能は、私の使い方では要りません。
名前アイコンやブログバナーは、それなりに活用できそうですが。

次にライブドア↓。
http://blog.livedoor.jp/hi_zettaisha/
周知のように会社がゴタゴタしていますし、ひょっとしたらブログサービスそのものが無くなるか、どこかに移管されるかもしれません。
でも、私はもともとお試し運用でやっていますから、今のところは気になりません(笑)

で、使い勝手ですが、操作方法が全般的に解りにくいです。
新たなエントリーを立てたり、H系コメント・トラックバックを削除したりするにも、自分のブログから直接操作できないので面倒。
多分、機能的には他よりいいのでしょうが、今のところはそれを実感できません。
こちらも、深夜になると途端に管理画面が動かなくなります。
用意されているデザインは豊富ですね。
カスタマイズもかなりできそうです。
ただデザインを変えた直後は、再構築が終わっていてもブラウザをリロードしないと表示が崩れて、見れたものではありませんから要注意。

そしてエキサイト↓。
http://hizettaiyo.exblog.jp/
デザインは限られますしカスタマイズもしにくいようですが、深夜でもこの軽さは魅力です。
論説系の話題しか書かない予定なので、テキストベースのシンプルな入力機能もこれで充分。
コメント欄が少し小さいかな?
ニュースのトラックバック機能も、使うようになればかなり便利そうです。
ニュース系のエントリーには最適かも。
ただし、私はそういうエントリーを立てるつもりが今のところありませんから、ちょっと勿体ないような気もします。
今後の使い方次第、ですね。

今のところの使用感覚では、主力はエキサイトになりそうです。
でもライブドアも捨てがたい。
Yahoo! JAPAN は潔く捨てます(笑)
あとしばらくは三箇所とも、同じエントリーを立てて並行運用するつもりですが。
これからもいろいろと、機能を試してみないとね。
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-02-16 19:16 | 個人的に思うこと
私は議論する際のハンドルネームとして、「非絶対者」を使っています。
ある種「偉そうな」、ある種「高飛車な」イメージを与える名前かもしれません。
なぜそんな角の立ちそうな名前を使うのか、と言われそうです。
これには、私なりの理由がちゃんとあります。

私がネットで政治的な意見を口にするようになったのは、Yahoo! JAPAN 掲示板の「イラクで日本人拘束」トピックに参加してからです。
最初は投稿せずにROM専門でしたが、「自衛隊撤退!」を叫ぶ自称“平和主義者”たちの唯我独尊ぶり、デマを書き散らし、それを指摘した人を口を極めて罵倒する絶対者ぶりに、黙っていることができずに論戦に参加したのが最初でした。
彼ら自称“平和主義者”たちは、自らと異なる意見に全く耳を傾けず、その異なる意見を持つ人を説得しようもせず、その人の人格を攻撃することに熱を上げました。
私はそれに嫌悪感を持ちました。

自説が正しいと思うなら、具体的な論拠を挙げて他者を説得すれば良い。
自分が完璧な人間であるはずはないのだから、他人の意見からも得られるものはある。
まずは耳を傾け、その上で自分の意見を主張すれば良い。
自らが絶対正しいと「絶対者」として振る舞ってはならない。
「他者からの視点」を、欠かしてはならない。

自称“平和主義者”たちの態度を反面教師として、私は自分の姿勢をそう決めました。
「絶対者」であってはならない。
だから「非絶対者」を名前にしたわけです。
今にしてみれば、まだ「非・絶対者」とした方が良かったのかも知れません。
Yahoo! JAPAN では“hi_zettaisha”と下線が入っていますが(笑)

こうしていろいろなブログを読んだり、気になったエントリーにコメントを書いたりしていると、世の中にはまだまだ、上記のような自称“平和主義者”たちがはびこっています。
自らの目的・主張のために平気で事実を隠蔽し、デマをまき散らし、対立する相手を貶める彼ら。
私は、その彼らの偽善に、今後も挑戦していきたいと思っています。
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-02-15 20:45 | 個人的に思うこと
2月14日は、チョコレートの日。バレンタインデーです。
ブログ「非絶対者のちょっとした主張」も本日より始まります。
バレンタインデーとは、特に関係はありません(笑)

各ブログの使い勝手が判らないので、とりあえず無料で開設できるところで数か所作りました。
これから徐々に、記事を書いていこうと思います。
[PR]
by Hi-Zettaisha | 2006-02-14 01:23 | 個人的に思うこと